こんにちは♪

今日から11月ですね♪

 

私は移り変わる自然の表情の中で一番

紅葉が好きです。

11月は寒いですが紅葉の季節なので、わくわくしちゃいます!!

 

さてさて今回のコラムテーマは…

【 身体を柔らかくしたい人必見!!毎日続けられるストレッチ方法!!】

です。

 

普段友達や生徒さん、イベントでもよく聞かれる事なんですが...

「身体を柔らかくするために何をすれば良いんですか?」という質問。

 

みなさんまず何からすればいいのか、分からなくて困っていました。

大丈夫です!毎日続ける為のポイントと簡単なストレッチをご紹介していきますね。

 

ポイントは...

・地味だけど大事なので続ける事
・呼吸を意識しながら行う事
・毎日楽しく続ける為にカレンダーや手帳に終わったら印をつける事

 

あとは1ヶ月続いたらこれを食べる!

洋服やコスメを買う。など自分へのご褒美も

決めておくと毎日楽しく続けられますよね❤

 

では【股関節が柔らかくなるストレッチ】をご紹介していきます。

 

 

①足の指を動かして血行をよくする

私のレッスンでは毎回必ず行うのですが、

足の指をグーチョキパーとしっかり動かしていきます。

(グーチョキパー1セット×5)

 

つらないよう休憩をはさみながら行いましょう

慣れてきたら逆のチョキ(親指が向う側、あとの4本指が自分の方へくるように)をしてみたり

グーチョキパーをランダムに、さらにスピードを上げて行ってみましょう!

これだけで冷えた足先がポカポカしてきますよ。

 

②あぐらで膝をゆらす

足の裏同士を合わせましょう。

 

手で膝を持ちポンポンと足を揺らします。

始めは小さな揺れ、そこからだんだん大きく

膝を上下に動かしていきます。

 

テレビを見ながらでも出来ますし、回数を決めなくて大丈夫です。

無理せずに行えば股関節がじわじわ開いてくるので気持ちの良いストレッチになります。

 

③片足づつの開脚ストレッチ

無理に開脚せず、片足づつ行いましょう。

 

あぐらの状態から片足だけ横に伸ばします

(無理にまっすぐ伸ばさなくても少し曲げた方が楽であれば曲げても構いません)

 

吸う息で伸ばしている足と反対側の手を真上に伸ばし、吐く息で少しづつ足を方へと体を倒していきます。

 

辛くなったら吸う息で少し状態を戻し、吐く息でまた体を横へ倒していきます。

 

 

これを左右5回行ってみましょう!!

慣れてきたら30秒、1分キープにもチャレンジ

 

体の横側(体側)のストレッチにもなります。

 

毎日続ければ、みんなの憧れのヨガポーズ

開脚や鳩のポーズ

極楽鳥のポーズも力まずに出来るようになりますよ♪

 

ヨガやどんなスポーツの前もストレッチは大事ですよね。

無理せず、楽しくこの3つの股関節を柔らかくするストレッチをどれか一つでも良いので是非取り入れてみてくださいね。

 

股関節が柔らかくなるとリンパや、気の流れも良くなり身体が元気になってきます。

下半身のむくみもスッキリ!変わってきますよ。

 

ポイントも守って下さいね!!

 

寒い日が続きますが、腹巻や靴下などで身体を冷やさないようにして体調を崩さないよう気をつけて下さいね!

 

11月も、健康でハッピーに過ごしましょう

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

ikeda1711.jpg

【写真】

(左)お月見ヨガにて

YOGA後のお月見パーティもみなさんといろんなお話も出来て盛り上がりました。

(右上)開脚ポーズ❤︎

(右下)お月見ヨガの可愛いキャンドルと❤︎

 

※Bodiesスタジオ会員様限定サイト『My Bodies』では、『お月見ヨガ』イベント出演後の莉子さんの貴重なオフショットなどを公開中!ぜひチェックしてみてください♪