大桑マイミ

食べ物がなにかと美味しいこの季節!

ついつい食べ過ぎたりしちゃいますよね!

冬に向けて蓄えてしまうので 実は要注意したい季節でもあります。

 

12月に入ってしまうと クリスマス、忘年会とevent盛りだくさんの時期に突入し 

ダイエットは来年から〜と自分に甘々状態になってしまいます。

そんな12月に突入してしまう前に11月の今からダイエットをはじめ食事、運動など生活パターンをきづき、いいサイクルやペースをつくってしまいましょう。

 

食べないダイエットは危険!

体が冷えて痩せにくい体をつくってしまいますし、、一時的に体重が落ちたとしても

結局すぐもどるリバウドは体によくありません。

運動して程よく食べて痩せる! ダイエットをしたいものです。

 

私も色々試してきました。

野菜メインの食事や最近でいうと梅干しダイエット、

1日のうち8時間の中だけの、食事など…

効果はそれなりにあるものの中々家族がいると継続が大変だったりしました。

知識を得つつ、体質、生活、性格から自分にあった 方法をみつけることが大事ですね。

 

私は最近 朝食を果物だけにしています。

スムージー 果物で済ませることで凄くかるく 満足感もあり 栄養化も高い。

物足りなさを感じる場合はバナナなど腹持ちのよい果物をセレクトするといいですね。

そして1日水分を沢山とるようにして、レモン水やミント水など

スッキリデトックスも心がけています。

そしてお昼や夜ごはんは 沢山食べ過ぎないように野菜中心の食事。

肉、魚もバランスよくとり腹7分目くらいで抑えます。 

 

白いもの(小麦、白米、白い砂糖など)は控えるようにしています。

大豆食品は積極的に。これなら食べながら痩せられます。

とにかく食べ過ぎないことが大事。そして和食中心の食事。

 

あとは食べる時間ですね。

19時以降はなるべく食事をしないというのは効果がありましたし、

19時以降になるときはなるべく軽く済ませます。

急激な体重減少にはなりませんが、ヘルシーに安全なダイエットができるとおもいます。

 

初めは食べたものを書き出すといいかもしれません。  

何日か朝、体の感じをまず、感じてみてください。

そして体は程よく動かすことです。

 

食事+運動。

ヨガ、ウォーキング、筋トレ 、、かるく続けられるものを定期的にやる。

どんどん かわっていくと思います♪

 

maimi1611.jpg

 

A.お仕事でありましたがゴルフをしました。有酸素運動にもなりますし程よく汗もかいて楽しい。自然が気持ちいい。 B.とある日の朝食はイチジクと豆乳ヨーグルト。さっぱりしていて美味しかった。ホワイトチアシードを添えて! C.撮影で世田谷の農家さんへ。新鮮な野菜の収穫を撮影終わりにさせていただきました。しっかりとした野菜の味わいがあり美味しかったです!畑やりたいな〜と考え中です! D.以前もご紹介したビーツの酢漬けをおやつに。酸味とビーツの甘みのmixが好きです。もちも良くつくり置きにも◯ E.お昼はこのぐらいのサラダをペロリ!沢山の種類を良く噛んでたっぷりいただきます!

最近ある撮影までにと目標を定めダイエットをしていました。

体重を2kgほどそして体脂肪を落とし筋力UPをめざしていました。

無理をするとか苦になることは避けたいなと思い、まずは筋トレで代謝UPをし、

飲んだことがなかったプロテインを取り入れてみました。

ホエイプロテイン(動物性)と、 ソイプロテイン(植物性)質のいい筋肉をつける上では良さそうです。

今までは 太るんじゃないかーとおもっていましたが そんなことはないそうです!

 

食事はたんぱく質をメインにもってきて、野菜も沢山とるようにしました。

極力、ディナーの炭水化物はひかえめにしましたが、 ごはんは程よく食べた日もあります。

 

ただパンや、パスタのグルテンは抜きました。

米粉でパンをつくったり、大豆粉で バナナカップケーキをつくったり、

お味噌汁に具沢山の野菜をいれて お腹満たされるまでモリモリ食べていました。

 

週一筋トレ、移動は一駅ほど歩いたり、沢山お水をとるようにしたり、

夜はストレッチ、気になる部分をマッサージしてほぐした後は

好きな香りが香る湯船に浸かりリフレッシュタイムをつくる。

どんなに子育てに追われていても

必ず毎日、食事をするし移動したりしますよね、

その中で少し意識をかえるだけでダイエットってできるんだなーと実感しました。

 

なりたいメリハリある女性らしい幸せbodyを自分の中でイメージし明確にすることは大事。

近づきたいと思うだけで何気ない一つの行動は変わるとおもいます。

それがダイエットの一歩。

撮影の前だけ、 塩分を抑えるだけでも浮腫みもなくすっきりします。

体は正直ですねー!(^◇^;)

結果体脂肪も落ち、気にしてた二の腕もいくらかすっきりし 背中のラインが好きになりました。

体重は1ヶ月で1kg減でしたが筋力量がだいぶUPして

体力的気分的にも調子がよいです。


無理なく健康を意識できるダイエットがいいですね。

 

 

maimi1610.jpg

 

A.撮影で刺激をうけることが、美、ダイエットにつながります。自分を知ること。 B.デトックスウォーター ミントレモン キュウリ 沢山のみます。常備。 C.レンズ豆サラダとササミにマスタードソースを。 たんぱく質が沢山とれてオススメです。 D.新ミキサー!我が家にやってきました。「gokusen」なんともすごい!真空状態のまま、鮮度高いまま保存もできちゃうんです!タンブラーで持ち運びもできるので助かります! E.ぶかっこうではありますが味はよし!( ̄▽ ̄) バナナソイケーキ。ココナッツシュガー、ココナッツオイル で甘みはあげます。子供のおやつにも。

 

夏の疲れがどっと感じられるこの時期。

疲れを残さずにすっきりした日々をおくりたいですね。

食べ物と運動の両方からアプローチしていきましょう。

 

最近スムージが流行かのように町でも家でも気軽にとることができるようになりましたよね。

やはり、とても体にいいなと実感中。

手軽に沢山の種類の野菜を一気にとる事ができるし、お腹も満たされます。

その中でもケール入りグリーンスムージーや、食べる血液といわれている程栄養素の高いビーツのジュースがおすすめ。

特にビーツは血管が丈夫になり血流が良くなることで、基礎代謝率が上がり筋肉増強効果と疲労回復力アップさせてくれる素晴らしい野菜。

最近スーパーなどでも目にする事が多くなって日々の生活にも取り入れやすいと思います。

私は疲れが残る朝などはビーツジュースをつくります。

そして ビーツの甘酢漬けもオススメです。

甘酢に1日程漬けておくだけでできあがり。簡単だし長持ちもしてくれて 体によい!

他にオニオンや、生姜も美味しくできます。

 

食事では豚肉料理を積極的に。

疲労回復を助けてくれるとオクラとニンニクを使った豚肉オクラ巻きなどを夕食にとります。

ビタミンB群沢山の食材をとることでおいしく楽しく疲労回復になります!

 

疲れているからといって体を休ませてばかりいるのも悪循環。

ウォーキングやヨガ、筋トレなどで程よく体を使い、疲れた体をいい睡眠で癒す。

好きな香りを嗅ぐなどして ゆったりとできる静かな時間をつくること。

自分をいたわりながら 無理しないことですね。

健康に充実した日々を心がけていきましょう!!!

 

maimi1609.jpg

 

A.甘いものをとることも疲労を吹き飛ばしてくれますー。シナモンアップルバニラアイス大好き。 B.ビーツの甘酢漬け!食感といいティストといいハマってます。健康の為にも。 C.アロマで癒しを。最近はゼラニウムにオレンジ 、 レモングラスが癒しな気分。リフレッシュに。 D.ケールにグレープフルーツセロリにチアシードとパセリ!トッピングにアーモンド!!!私の定番。 E.ジンジャービア(ノーアルコール)で、すっきり!!レモンをプラスしていただきます。私の疲労回復一杯。

2016.08.01

ウエスト!

CATEGORY :
大桑マイミ

真夏を満喫していますか?

一年でイチバン夏がすきな私としては…

この季節を楽しまなきゃとアクティブに活動しておりますー!

 

カラダも代謝UPし解放される時期でありますが、実は危険がいっぱい。

汗もかきやすいですし、よく体も動かせるのですが、この暑さからくる疲労感やエアコン、冷たいものを食べ過ぎの冷え。

食が進まないから〜といって偏食しがちなど。毎年"あるある"がいっぱいです。

特に、夏は薄着になるとことも多いですが、しっかりボディーを気にかけていきたいものです。

 

今月のテーマは「ウエスト」です!

昔はウエストを引き締めるというより、お人形さんのような細い足や、細い手に惹かれていたような気がします。

が、30代になってシルエットをきにするようになってから、ただただ"細い"のではなく女性らしいバランス綺麗なウエストラインをものすごく意識するようになりましたし、"メリハリボディー"を手に入れたいと思っています。

 

腹筋で前側を刺激するのも大事ですが、サイドのくびれを意識すると、より立体な美しいウエストのできあがりです。

ヨガなどはねじりのポーズ、ランニングでは前後のストレッチ、バランスボールを使うなどして上下の腹筋を刺激。

ウエストラインはマッサージも効果的です!

サイドから内側に入れ込むようにして、ウエスト周りをほぐし、伸びをしてストレッチ。

そして、腹式呼吸をしながら腹筋部を柔らかくしています。

ゆっくりと吸って風船を膨らませるように、ふぅーっとゆっくり吐き切り、また吸う。

これを繰り返し行うことで血流もよくなりますし、リラックスにも繋がります。

 

ぜひ、毎日続けてみてください。

気付いたときには、必ず変化を感じるはずです!

 

 

maimi1608.jpg

A.ヘルシーにおやつもグルテンフリー。手作りもしやすいし、食べたあとの罪悪感がありません。 B.カラダを冷やさないように、ビタミンC豊富なジュースで体の中をクールダウン!お肌にも◎フルーツの甘さで砂糖いらずです! C.クリームチキン&お野菜でヘルシーに。チキンはささみを使います。 D.素敵なウエストをつくるのは、心の底から笑うこと!笑いは腹筋を鍛えてくれます。 E.気づいたら腹筋。TV見ながらでもできちゃいます。脚の間にボールを挟みゆっくり上下運動で腹筋強化!

夏到来ー!

大好きな夏がやってきました。

夏生まれだからでしょうか? ファッションやカラダのことを考えても、7月は調子が上がります。

ノースリーブを着ることも増え、そんなときに気になるのが二の腕のケア

 

今月は「美二の腕」について。

メリハリがあり、筋肉がついていて柔らかさも残る、女性らしい二の腕が美しくて好きです。

うっかりしていると、下の方は脇にかけてたるみが増していきますからね…

そうなる前に、二の腕は筋肉に刺激を加えるのが何よりのケアかと思います。

特に重いものを持つわけではなく、軽いダンベルやゴムを使った筋トレを持続してやることで、細い筋肉をつけ、しなやかな二の腕がつくれます!

 

そして、バランス棒に寝た状態で、ダンベルを使ったトレーニングもします。

手の付け根・脇の部分も特に気になるので集中的に刺激。

下着の線と、脇の肉のもたつきをスッキリさせていくだけで、姿勢もよく見えるし、お洋服がキレイに着れますよね。

 

腕立て伏せの形から、膝をつけた状態でプッシュアップ!

今度は逆に座った状態から、後ろに手を置いてプッシュアップ!

座りながらや、椅子を使ってもできるので、何かの合間にサクっとできちゃいます。

 

物を持たず、そんな大きな動きをするわけでもなく、続けやすいトレーニングではあるので、地道な努力が必要な部分ですね。

 

しっかり引き締めていきましょう!

 

maimi1607.jpg

A.お気に入りのチャンルーのブレスレット!ノースリーブのお洋服をきるときなどのアクセントに。 B.筋トレも欠かさずに。重いおもりは数回を3セット。"やりすぎない"が大事。 C.自撮りをたまにしてみる。自分のカラダの気づきを得ることもあり。ここを鍛えたいなど、記録になるので意識も高まります。 D.極力グルテンフリー生活をしています。パスタはグルテンフリー。たくさんの野菜と。カラダのむくみが軽減しました。 E.ゴムを使って二の腕の筋トレ!目指せしなやかな筋肉!

「リカちゃん人形のような足になりたい」と、よく夢みていたものです。

まっすぐで長い足。

今月は永遠のテーマ「美脚について」です♪

 

着こなしたいコーディネートができるたび、"こうなりたいなー"と、目指したい脚はよく変わっていました。

最近は、スカーツや、ガウチョパンツなどが綺麗に履きこなせる、健康的なメリハリある脚に憧れています。

「目指せ美脚ー!」とがむしゃらにダイエットをするより、ボディーメイキングをするようにしています。

部分痩せを意識しながら、筋トレやヨガをしたり、集中的にスクワットをしてヒップアップをしたり。

 

お尻と脚の付け根のメリハリは本当に大事。

その部分がしっかりしているだけで脚長効果! 腹筋と同じぐらい気合いを入れたい部分です。

ヒップアップには下着も重要なポイント。

補正下着のようなヒップの形を矯正してくれるもの、もしくはT-バックのような下着を身につけて常に緊張感を与えるなど、ラクすぎるヒップは危険!と暗示し、甘やかさないようにしています。

どんなものが美しいヒップをつくれるか、しっかり自分に合うものを選んでいきたいですね。

美尻は、美脚にも繋がります。

 

あとは、毎日のケアですよね。毎日夜には重たくなってしまう脚。

ストレッチやマッサージでむくみを取り、酷いときはカリウム豊富なドリンクとして"あずき茶" 、これからの季節はスイカなど...を積極的に摂取!

次の日に残さない努力を忘れずに。

そして、美脚の天敵、冷えには充分に気をつけて、真夏に向けて美脚を目指していきましょう!

 

maimi1606.jpg

A.最近、低速ジューサーを購入し重宝しています。すばらしい!毎日作りますー! B.翌朝むくみを解消するため、前日の晩にグリーンジュース。カリウム豊富なパセリをたくさん摂ります。 C.ジュースクレンズでカラダ中から浄化。翌日スッキリしてストレス発散! D.仕事の休憩時に合間を見つけてマッサージを忘れずに。下から上へ、血行をよくしましょう。 E.あえて脚を出すスタイリングで甘やかさない意識を。

私が20代の頃、好きなはずの仕事にプレッシャーを感じてストレスをため込み、その影響が肌に出てさらにストレスが増す・・・という悪循環から抜けられない日々を送っていました。

今でもストレスがないわけではありませんが、自分なりの対処方法を身につけています。

ストレスがたまったら、ゆっくりと休んで静かな時間を過ごしたり、深呼吸で心身を整えたりしています。

特にヨガはぴったりです◎

まずは、自分に合ったストレス解消方法を見つけることがポイントです。

お掃除でも筋トレでもOK! エネルギーをどこかに発散するイメージを持ち、行動に移しましょう。

ストレスの原因を分析するのも効果的です。

また、自分の好きなものや楽しいことに触れて、気分転換するのも方法のひとつ。

時には、ため息も悪くはないと思います。嫌なものを吐き出して、その代わりによいものをたっぷりと吸い込むのです。

まずは、自分と向き合い深呼吸! 上手にストレスと付き合っていきましょう。

 

maimi1605.jpg

A.カラダのクレンジングジュースで心身ともに健康に◎ B.歩くことで呼吸を整えストレス発散!いつの間にかいろいろ忘れています(笑) C.ヘッドスパは癒しの場。行かずに入られません! D.血行をよくしてくれるミトコンドリア水で気持ちもリフレッシュ!デトックスや運動に欠かせません

私は普段から美しい姿勢を心がけています。姿勢がキレイだと自然と自信が生まれ、気も引き締まります。

無理に姿勢をつくると、カラダに余分な力が入り疲れてしまうので、正しい姿勢を知ることからはじめましょう!

まずは腹筋の奥に少し力を入れ、肩甲骨をしっかりと下ろし、前に入りやすい肩を引きます。

あごが前に出過ぎたり、上がり過ぎないように中心のバランスをしっかりと意識して立ちましょう。

歩きやすくて姿勢をキープしやすい靴に買い替えてみるのもいいかもしれませんね。

また、気を引き締めつつもカラダの力を抜く感じ、「抜け感」を意識するのもオススメ。

私の場合、特に子育てにおいて心がけています。100%で受け入れつつ、どこかで頑張り過ぎないペースをつくる。

無理をせずに身近な人に手伝ってもらったり、好きなことなどで息を抜いたりしています。

ココロに余裕をつくり、気持ちよい風を感じながら美しく歩いている自分をイメージして、キレイな姿勢づくりに取り組んでいきましょう!

 

maimi.jpg

A.春は抜け感のあるアイテムをファッションに取り入れたい B.bosuという体幹を鍛える器具!背筋・腹筋にききます〜キレイな姿勢の仕上げに◎ C.豆苗を育ててみました。大きくなるスピードにびっくり!育った豆苗は一段と美味しく感じる◎ D.体幹トレーニング!ぶれないカラダをつくる=ぶれない自分

3月は新しいシーズンに向けて自分自身を見つめ直し、新しいことをはじめるのにぴったりの時期。

できることからチャレンジしていきましょう!

 

今トライしたいことの1つは、美容習慣。

忙しくても週1回は運動を取り入れていき、次第に週2回へとペースをつくってカラダに慣れさせていきたいです。

最近は脂肪燃焼に効果的な、有酸素運動にも取り組み中。

そして、毎朝コップ1杯の水を摂ることや、体重計で現在の状態を把握することは欠かせない日課。

まだまだお肌が乾燥する時期、カラダの中やお肌などにたっぷりと保湿をしてあげることも大切です。

 

モチベーションを上げるために、時には自分へのご褒美も(笑)。

定期的にヘアーサロンやネイルに行ったり、ビタミンカラーの服で春らしいオシャレをしてみたり。

続けるポイントは、無理をせずに楽しむこと。

そして、一気に変えるのではなく、少しずつ変化を加えながら習慣にしていき、3ヶ月後、半年後の自分をイメージしてみるといいですよ◎

 

maimi1603.jpg

A.春はピンクのチークにピンクのリップで決まり!アイライナーはブラウンで優しい目元に B.スモーキーピンクで甘すぎないネイルカラーにしています C.最近グルテンフリーをしています。特にミューズリが大好き◎ D.お出かけしたくなる季節!娘との散歩でキレイな景色を見るのが定番

 

健康維持と体力&代謝アップのために、最近ジョギングを再開しました!

歩くより少しスピードをアップした、じんわりと汗をかく程度のスローランニング。

普段通らない路地を選び、景色を楽しみながらのランニングはリラックスできます。

 

ラン後はゴムを使って筋トレをしたり、ストレッチでカラダをほぐしたり。

コーヒーや緑茶も代謝アップに効果的だとよく耳にします。

ブラックコーヒーが好きなので一石二鳥気分◎食べ物も大事ですよね。

 

むくみ対策では、日中にたくさん水分を摂り、夜は少なめにしています。

カラダを冷やさないように、温かい白湯やお茶がオススメ。

また、ストレッチなど少しカラダを動かすだけでも効果的。

顔のむくみには、猫の手で耳の付け根周りや頭皮のマッサージをします。

特にむくみが酷い撮影の朝などは、小豆茶を持参して飲んだり、鎖骨あたりのリンパをマッサージします。

 

寒い時はカラダに余計な力が入りやすくなっています。

心身がほぐれるリラックス時間を、日々の生活に取り入れていきましょう!

 

maimi1602.jpg

A.マッサージでむくみ解消!毎日の日課です B.バランスボールとポールは血行促進のマストアイテム C.見た目はよくありませんが・・・米粉パンケーキ!グルテンフリーでモチモチ食感◎ D.この時期の撮影は寒さとの戦い・・・。この日はジェットヒーターに助けられました◎

 


Bodies Blog イメージ

ABOUT Bodies

Bodiesはカジュアルな女性専用フィットネス・スタジオです。サーキットトレーニングで、あなたも気軽にフィットネスを楽しんでみませんか?