寝る前の簡単ストレッチで代謝アップ

デスクワークや立ち仕事などをしていて夕方になると、脚がむくんでつらいということはありませんか。Bodiesにご来店される方にうかがっても、"むくみ"は常にお悩みの上位。 それほど"むくみ"で悩まれる女性は多いです。今回は代謝アップに効果的な、簡単ストレッチ方法の一つをご紹介します。
(コラム「ストレッチする人としない人では大違い!?運動との相乗効果」についてはこちら

寝る前の簡単ストレッチで代謝アップ

デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、下肢に行った血液が心臓へ戻る働きが弱くなり、脚がむくんでしまいます。 また日常的に運動習慣の無い方や運動経験の無い方なども、ふくらはぎの筋力が弱いため血液を心臓へ送り返す力が弱く、同様に脚がむくんでしまいます。 むくみは血液やリンパの流れが滞ることによって起こるので、むくんだ脚をすっきりさせるには、これらの循環を促すことが大切です。

ここでは以下のストレッチをご紹介します。ぜひ代謝アップを目指して行ってみてください。

代謝アップストレッチ
代謝アップストレッチ 代謝アップストレッチ 代謝アップストレッチ

1. 両脚を肩幅より大きく広げます。(つま先は外側へ向けましょう)
2. 両手を両膝にあてて、腰をおとします。
3. 息を吐きながらリズムよく2回お尻を下げたら、息を吸いながら両手をあげて一気に伸びあがります。(かかとを上げてつま先立ちになるように)
4. 1〜3を10〜15回繰り返して行います。

★ポイント★
このストレッチは時間をかけてゆっくり行うのではなく、テンポ良く行います。内ももに溜まりがちな老廃物を流すようにしましょう。
入浴後や寝る前にストレッチを行うと、カラダが温まり筋肉もリラックスしているのでオススメです。

適度な運動をすることでむくみ体質から抜け出す

寝る前のストレッチのほか、日頃から適度な運動をすることでも血液やリンパの循環を促すことができます。運動する時間を割くことが難しいという場合は、エレベーターやエスカレーターを使用する頻度を下げて階段を昇り降りする習慣を作ったり、通勤時に一駅歩いてみるのはいかがでしょうか。また短時間で効果的に運動をしたいという場合は、Bodiesのサーキットトレーニング(1回24分)もおすすめです。

自分に合った、無理のないやり方でむくみを解消&代謝アップしていきましょう。