水分補給

寒くて外に出ることが億劫になる季節がやってきました。冬になると夏に比べて喉も乾きにくくなり水分を摂取する機会が減ってきます。水は栄養成分ではありませんが人間が生きるのにとても重要な役割を担っています。

乾燥肌予防

体内の水分が不足してくると、体内に新しい水分が入ってこないため古い水が身体中を巡ることにより血液が濃くなり、血流や血行が悪くドロドロの血液となりリンパ液の流れも滞ってしまいます。
このような状態が続くと冷え性やむくみ、さらには肌にもダメージを与えてしまい乾燥肌を招いてしまいます。
身体の隅々に十分な栄養を届けるためにも水分補給は重要です。

風邪・インフルエンザ予防

風邪やインフルエンザの原因となるウィルスは冬の寒く乾燥した状況を好みます。
このウィルスが鼻や気管などの粘膜に付着することで様々な風邪の諸症状を引き起こすため、ウィルスの侵入を防ぐのに大切なこまめな水分補給が重要です。
鼻や気管には粘液と繊毛という細かい毛で覆われており、この繊毛が小刻みに動くことで外部から侵入してくるウィルス等を鼻水や咳などで排出しています。
しかし、体内の水分が不足すると繊毛が乾燥して硬くなってしまい充分に動くことができなくなり、ウィルス等を体の外に排出できなくなってしまいます。
風邪・インフルエンザの予防のためにも水分補給は重要です。

bodies shopでは、身体のサビの原因"活性酸素"を除去するのに効果的な水素水を販売しています。
ぜひこの機会に、水分補給しながら活性酸素を除去できる、一石二鳥な『水素水』をお試しください。