基礎代謝が低いとダイエット成功率も下がる

新年を迎え、"今年こそダイエット成功!"と誓ったのはつい先日のこと。気付けば一月が過ぎ、お正月太りを解消できないまま2月に突入・・・というかた。実は2月は一年で最もダイエット成功率が高いということをご存知でしょうか。
それは、暑い夏に比べて寒い冬の方が人間は体温を上げようとするため、基礎代謝が上がるからです。
(詳しい代謝アップの仕組みについては過去のコラムをご覧ください)
ですから2月は効率的なダイエットをするのに最適な時期なのです!

代謝が悪いとダイエット成功率も下がる

そもそも基礎代謝とは

基礎代謝とは、人間が生命を維持するために最低限必要なエネルギー量のことをいいます。私たちのカラダはたとえ意識的に動かしていなくても、心臓はポンプを続け、全身に酸素を送るため呼吸を繰り返しています。また消化器官が消化をしたり、全身に血液が運ばれたり、様々な活動が行われています。このような生命維持のために使われる活動エネルギーを基礎代謝と呼びます。

基礎代謝の消費の約4割は"筋肉"

また基礎代謝の約4割は筋肉で消費されています。これは体温を維持するためです。
体温を維持するために私たちはエネルギー(熱)を発生させますので、基礎代謝が高い人はより多くのエネルギー(熱)を発生させているということになります。つまり、基礎代謝を上げるために人は筋肉を必要とし、筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がる=エネルギー消費量が増える=効果的なダイエットが可能になるといえます!

何気なく行っている生活習慣が基礎代謝を下げる要因に?

あなたの基礎代謝力をチェック!
あなたの基礎代謝力をチェック!

基礎代謝が低い人は、同じようにダイエットを行っていても基礎代謝が高い人に比べてエネルギー消費量が少ないため、ダイエットの成功率が下がってしまいます。上記チェックシートに当てはまる項目があるという方は、ぜひ基礎代謝を上げる=筋肉量を増やすことでエネルギー消費量を上げることに着目して、ダイエットを行ってみてください。

筋肉量を増やしても女性らしいカラダつきを維持したいという方には、Bodiesのサーキットトレーニングがおすすめです。また冷えを改善したいという方や汗をかいてデトックスしたいという方にはBodiesのゲルマニウム温浴もおすすめです。
自分に合った代謝アップ方法を見つけて、今年は効果的なダイエットを実現しましょう!