代謝が上がる冬こそダイエットのチャンス! 気温が低い時期ほど痩せやすくなる仕組み

「冬って脂肪を蓄積して太りやすいのでは?」というイメージがありますが、実は夏よりも基礎代謝が上がるため、冬の方がダイエットに適しているのです!

人間は恒温動物なので、気温の変化に応じて体内のエネルギー消費量(基礎代謝)を調整し、常に一定の体温を保とうとする働きがあります。

すなわち、暑い夏は体温を下げ、寒い冬は体温を上げる働きをしてくれるのです。

また、体温は下げるよりも上げる方が、より多くのエネルギーを必要とします。

これが、冬に痩せやすいヒミツです!

月別に見る基礎代謝の変化 冬のダイエット成功のカギは筋トレで基礎代謝を上げること!

1日に消費されるエネルギー量の60%〜70%は基礎代謝!また、基礎代謝の約40%が筋肉で消費されており、その主なエネルギー源は脂肪になります。

つまり、筋肉量を増やして基礎代謝が上がると、ダイエット効果が高まり、食べても太りにくい体質になるのです。

サーキットトレーニングで筋肉量アップ!
▶サーキットトレーニングについてさらに詳しく
さらに、痩せ体質をつくるオススメメニュー ランニングで有酸素運動!ゲルマニウム温浴で血行促進!ヨガでカラダの柔軟性アップ! まとめ

むやみにトレーニングや食事制限をしても、なかなかダイエットの効果は出ないもの・・・。
まずは、筋肉量を増やして痩せ体質づくりのポイントである「基礎代謝」を上げることが大切!
Bodiesで効果的なダイエットをはじめましょう!

column1509_08.png