サーキットトレーニング

サーキットトレーニングイメージ

トレーニングの目標設定

目標別のコースをご提案

Bodiesでは、一人ひとりにちょうどいい目標別のコースを提案しています。

★自分に合ったコースを選んで、目標を持つことでやりがいのあるトレーニングを行います。
★無理なく続けるためにも、適度な休憩をおすすめしています。

自分を知ろう!

体脂肪率は、身体の脂肪の割合を示す数値です。体重が減っても、実は水分だけが失われていて、落としたい脂肪は減っていないという場合もあります。 体重レベルでは決して太っているわけではないのですが、体脂肪率をみると28%を超えていて、ネックライン、二の腕、背中(肩甲骨周辺)、ウエスト周囲、ヒップ下部、太もも、ふくらはぎなどに本人が気にする量の脂肪がついている方を『隠れ肥満症候群』と呼びます。20代から30代前半の女性で比較的多く見られます。今は体重だけでは身体の評価はできないのです。体脂肪、それもどの部分に脂肪が多くついているのかをみないと正確なプロポーションやダイエットのことは語れません。

逆に体脂肪率が低すぎるのも問題。適度な量の脂肪は美と健康には不可欠でもあり、極端に脂肪が減ると、女性ホルモンのバランスがくずれたり、皮膚がしわしわになって体の老化を進めることにも。筋肉を減らさずに脂肪だけを上手に減らしていく方法で、リバウンドのない健康的な真のダイエットを行いましょう。

基礎代謝をUPさせよう!

生命維持(心臓や内臓の動き、呼吸など)のために使われる最低限のエネルギーのことを基礎代謝といいます。なかでも筋肉が一番エネルギーを消費するため、筋肉を多く持つ人は、脂肪を燃やしやすく、蓄積しにくいのです。脂肪をためこみやすい身体から、効率よく脂肪を燃焼する太りにくい身体へ変身させていきましょう。

バランスのよい食事を摂ろう!

無理な食事制限は、基礎代謝をあげるために必要な筋肉までも落としてしまい、かえって脂肪のつきやすい、太りやすい体質になってしまいます。急激なダイエットがリバウンドを呼ぶ悪循環を防ぐには、適度な運動とバランスのよい食事が大切です。

お試しレッスン申し込み